ユーグレナ・ファームの緑汁 レビュー

今回レビューするのは、総合6位の「ユーグレナ・ファームの緑汁」です。
ユーグレナ入りということで興味を惹かれますが、総合5位実力はどれほどのものなのか、味や効果などについて実際に管理人自ら「ユーグレナ・ファームの緑汁」を飲んでみてレビューしました。

レビュー① 緑汁はこんな感じで届きます

緑汁 外箱

ユーグレナ・ファームの緑汁も、外箱は専用パッケージ。

コンパクトに纏まった専用の発送ケースだと処分も楽なので、専用の箱に入れて発送してくれるのは、本当に助かります。


緑汁 中身

これが箱の中に入っていたものの全てです。

パンフレット・カタログ類が6種類、緑汁が入った紙ケース、さらにオマケで3包緑汁が入っていました。
お試し版で1週間分7本だと1人で1週間試せますが、3本のオマケと合わせて10本だと2人で5日間試すっていう方法もアリですね。
ご夫婦で青汁を飲みたいという場合には重宝するのではないでしょうか。
コンパクトな外箱でしたが、中身はぎっしり詰まってます(笑)


緑汁 クーポン

パンフレット類の1つ、500円の割引クーポンです。

こちらのクーポンを使うと、定期購入限定ですが、初回500円割引となります。
とりあえず飲んでみて、これからも飲み続けたいなと思ったら、こちらのクーポンを使うことを忘れずに。


緑汁 カタログ

こちらはユーグレナ関連商品のカタログです。

ユーグレナが使われているのは青汁以外にもお米や塩、ユーグレナバーというカロリーメイトみたいなものや、ユーグレナカンパンと、いろいろあるんですね。
非常食として、ユーグレナカンパンっていうのはアリだなって思ったんですが、皆さんはどうですか?


緑汁 レシピ

さて、こちらが緑汁の入っているスティックパックとレシピ集です。

青汁は飲み続けてていると飽きてしまうことがあるので、そんなときはこのレシピ集を参考にして料理に取り入れてみるというのもいいと思います。

管理人もいずれ料理を作ってレビューをしてみたいです。


レビュー② ユーグレナ・ファームの緑汁を飲んでみました

緑汁 粉末

ユーグレナ・ファームの緑汁を包を開けて出してみるとこんな感じです。

緑と言うよりは黄緑と言う感じですが、これがユーグレナの色なんでしょうかね?
臭い的にはいたって普通の青汁で、メイン原料の大麦若葉の香りがします。


緑汁 水に溶かす

シェーカーを使って150ccほどの水に溶かしてみるとこんな感じです。

大麦若葉だけの青汁と比べてやや溶けにくい印象はありますが、しっかりシェイクすれば大丈夫です。
味は大麦若葉の味がしっかりしますね。
ユーグレナって無味無臭なんでしょうか。
臭いも味も大麦若葉だけの青汁と変わりません。


緑汁 原料

ここでユーグレナ・ファームの緑汁の原料を見てみましょう。

メインの原料は大麦若葉、次いでユーグレナ、そこに明日葉、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、香料、酵母エキスを加えた感じ。
青汁の原料をしては、ユーグレナを除けばとてもオーソドックスで安心して飲める組み合わせ。
ただ、私が青汁に慣れ過ぎたせいでしょうか?
香料はいらない気がするんですけど、どうでしょう。


さて、ユーグレナ・ファームの緑汁を飲んでみたわけですけど、ユーグレナの栄養に関する評価については長期的に飲む必要があるので、ここでは青汁としての一般的な実感をレビューします。

お通じに関して言うと、他の青汁同様毎日出ます。
主原料として大麦若葉を使い、食物繊維を加えているほか、パラミロンというユーグレナ特有の成分が食物繊維のような働きをするということなので、当然と言えば当然の結果ですね。

また、他の青汁と比べてユーグレナを加えたことによって栄養価が高いせいなのか、緑汁をのんだだけでもお腹がすきにくくなったような気がします。
私は青汁は夜飲む派ですが、ひょっとしたら朝に飲むと日中の食欲が抑えられて、ダイエット効果なんてのも期待できるかもしれませんね。

そういうわけで、このユーグレナ・ファームの緑汁は朝食と置き換えて飲むなどカロリーを抑えながら栄養をしっかりと補給したい人に向いていると言えるでしょう。

ユーグレナ・ファームの緑汁 詳細はコチラから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ