ステラの贅沢青汁 レビュー

今回レビューするのは、青汁ランキング総合2位の「ステラの贅沢青汁」です。
総合2位の実力はどれほどのものなのか、味や効果などについて実際に管理人自ら「ステラの贅沢青汁」を購入してレビューしました。

レビュー① ステラの贅沢青汁が届きました

stella1

ステラの贅沢青汁は粒状なので、薬局等で売ってるDHCなどのサプリメントと同じようなパッケージに入ってます。

これだと持ち運びも便利だから、旅行などで外泊を伴うお出かけをするときでも手軽に持って行けて、飲み忘れるということがなさそうです。


stella2

青汁と一緒に同梱されていたパンフレットです。

ステラの贅沢青汁の原料である、「ケール」「長命草」「クロレラ」に含まれるビタミンやミネラルなどの成分や効果についてや、Q&Aなどが記載されていました。
これを読めば、ステラの贅沢青汁について大体のことはわかりますね。


stella5

パッケージを開けると、こんな感じで粒状の青汁が入ってます。

気になるニオイですが、さすがにパッケージに鼻を突っ込んで臭えば青臭さが鼻につきますが、手に取って飲む量である3粒から9粒くらいではほとんど臭いません。
口に入れてすぐ水と一緒に飲み込んじゃえば味もしないので、青汁の味や匂いがどうしても苦手だって言う人にはピッタリです。


genki6

この画像の右側の濃い緑色の粒が「ステラの贅沢青汁」です。
ちなみに左側の濃い緑色の粒は比較のために置いたケール100%の「元気な青汁」の粒です。

贅沢青汁の色の濃さが際立ってますが、これはクロレラの濃い緑のためで、それだけ野菜の栄養がギッシリ詰まっていると言えるのではないでしょうか。


レビュー② ステラの贅沢青汁の効果について

stella4

それでは、これからステラの贅沢青汁を飲んで体にどのような変化があったのか、レビューしていきます。

原料を見ると「クロレラ」「ケール」「長命草」「ステアリン酸カルシウム」の4つのみですが、ステアリン酸カルシウムは錠剤をつくる際の添加材なので、実際には「クロレラ」「ケール」「長命草」の3つが原料と考えていいでしょう。
特に豊富な栄養素を含むクロレラをメインの原料としているので、クロレラの効果がどうなのかを念頭にレビューしますね。


stella3

こちらはステラの贅沢青汁の成分表です。

スペースがないためか随分と端折ってますね(笑)
このへんはもったいないというか、ビタミンやミネラルの含有量もちゃんと記載しておけばユーザーも安心できると思うのですが、いかがでしょう?
この成分表からはビタミンKの含有量が当サイトで扱ってる青汁の中で3位であるということしかわかりません。


さて、ステラの青汁は錠剤なので1回あたり何粒飲めばいいのかというのが気になるところなのですが、パッケージには「3粒から9粒」と幅を持たせて書かれていますので、迷ってしまいます。
ただ、カタログを見ると、以下のような記載がありました。

3粒:野菜不足や健康が気になる方
6粒:便通や疲れ、お肌の調子が気になる方
9粒:血圧が高い方や健康診断で再検査となってしまった方

そこで、実際に私がそれぞれの数を飲んでレビューしますね。

まず3粒の場合ですが、確かに3粒飲んでみても体に変化は現れません。
便通も1日1回は出ますが、「えがおの青汁」などを飲んだ時のように、毎朝快便と言うわけにはいきませんでした。
やはり1日3粒では、野菜不足の解消など、予防的な効果しか望めないようです。

では、6粒に増やしてみるとどうなるか。
便通が1日1回なのは変わりませんが、3粒の時より早い時間に出るようになりましたし、寝起きも良くなった感じがしますね。

それでは、9粒に増やしてみるとどうなるか?
出ましたよ、毎朝。
寝起きにトイレに行ったらすぐ出ました。

ステラの贅沢青汁は1粒360mgなので、9粒だと3.24gとなるのですが、他の粉末の青汁が大体3gなのを考えると、食物繊維の量も同じくらいになると思われるので、このレビュー結果にも納得ですね。
ただ、価格的には1日3粒で他の青汁と同等なので、毎日9粒飲んじゃうとコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

便通改善を求める方は、他の青汁を考えた方がいいかもしれませんが、血圧改善を期待する方や野菜不足解消をメインに考えられている方にとっては、なんといっても飲みやすいですし、おススメできますね。

ステラの贅沢青汁の詳細はコチラから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ