エバーライフ おいしい青汁 レビュー

今回レビューするのは、総合8位の「エバーライフ おいしい青汁」。
総合8位の実力はどれほどのものなのか、味や効果などについて実際に管理人自ら「エバーライフ おいしい青汁」を購入してレビューしました。

レビュー① おいしい青汁が届きました

おいしい青汁 外箱

注文してから4日ほどで届きました。

ダンボールの外箱ですが、専用に作った箱らしく、底に仕切りのようなものも入ってました。
さすがエバーライフさんは通販に慣れてるようで、発送に問題はありません。


おいしい青汁 中身

これが箱の中身一式です。

おいしい青汁以外に、プレゼントやパンフレット、商品カタログや機関誌などが入っていました。


おいしい青汁 プレゼント

おいしい青汁本体よりも大きな箱が入っていたので何かと思ったら、プレゼントでした。

中身は緑茶の入浴剤2個、緑茶のお香、緑茶を練りこんだハンドタオルです。
さらっとこういうプレゼントが入っていると嬉しいですね。


おいしい青汁 パンフレット

おいしい青汁のことを説明しているパンフレットです。

主原料の大麦若葉やクマザサ、ローヤルゼリーやヒアルロン酸のことについて記載されています。


おいしい青汁 カタログ

エバーライフさんが発売している商品が掲載されているカタログも入っていました。

エバーライフさんといえば「皇潤」ですが、それ以外にも黒酢などいろんな商品を発売しているということがわかります。


おいしい青汁 機関誌

エバーライフさんはユーザー向けに機関誌を発行しているようです。

著名人へのインタビューや健康に関する話題、ユーザーからのお便りなどが記載されているほか、プレゼントキャンペーンのページもありました。
応募券3枚で空気清浄機やノンフライヤー、2枚でステーキ肉や商品券、1枚でスイーツなどが当たるみたいです。


レビュー② おいしい青汁を飲んでみました

おいしい青汁 本体

それでは、これから実際においしい青汁を作ってレビューしていきます。

おいしい青汁は個別包装されてるので、1袋あたり100cc程度の水や牛乳などに溶かして飲みます。


おいしい青汁 粉末

これがおいしい青汁の粉末です。

ほかの青汁に比べて、白い粒の量が多い感じですが、これはサンゴカルシウムの粒のようで、その証拠に1袋に含まれるカルシウムの量が70mgと非常に多いですね。
香りは若草の香りがやや強く、青汁感がつよいですね。


おいしい青汁 水に溶かす

これが実際においしい青汁を水で溶かしたところです。

飲んでみるとほのかに甘味を感じますが、原料の1番目に麦芽糖が入っているためと思われます。
後味に大麦若葉の味を感じますが、嫌な感じは特にないですね。


おいしい青汁 アップルジュース

そしてこれがアップルジュースで溶かしたところ。

青汁自体の味が薄いので、ほぼアップルジュースの味しかしません。


おいしい青汁 豆乳

豆乳に溶かすと、抹茶オレのような感じになります。

ただ、青汁の味が薄いので、豆乳の味が勝ってしまいますが、青汁の薄い味が苦手な方には、豆乳のコクが緩和してくれるので、おススメの飲み方です。


レビュー③ おいしい青汁の効果について

おいしい青汁 原材料

これがおいしい青汁の原料表です。

おいしい青汁がアピールしている原料は、大麦若葉、クマザサ、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸ですが、原料表を見ると、味を調えるための麦芽糖や抹茶、黒糖、整腸作用のあるデキストリンやオリゴ糖などが多く使用されています。
おいしい青汁と銘打っているので、味を調えるための原料がやや多めですが、カルシウムやビタミンも添加されていて、しっかり栄養も取れるようになっているようです。


おいしい青汁 成分表

そしてこちらが、おいしい青汁の成分表です。

ランキング総合1位のえがおの青汁と比較すると、カルシウム、ビタミンCでは大幅に上回り、葉酸もほぼ同じくらい含有しているので、なかなかいい栄養バランスだと思います。


実際に飲んでみたレビューとしては、青汁としての基本性能を維持しつつ、ローヤルゼリーやヒアルロン酸を一緒に摂取できるし、美味しく飲むことが出来てお得感が強いという感じです。
ヒアルロン酸等の効果を感じるにはもう少し長く数か月飲んでみないといけないと思いますが、肘や膝の関節を結構酷使している管理人のような人には向いているのかもしれません。

また、美容に関心の高い女性や最近ちょっとお疲れ気味の女性は特に、同じ青汁を摂るならヒアルロン酸やローヤルゼリーも一緒に摂れるおいしい青汁がおススメです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ