えがおの青汁 レビュー

今回レビューするのは、青汁ランキング【総合】1位の「えがおの青汁」。
総合1位の実力はどれほどのものなのか、味や効果などについて実際に管理人自ら「えがおの青汁」を購入してレビューします。
★追記
えがおの青汁に新商品「えがおの青汁 満菜」が登場しましたので、これまでとどう違うのか、レビューを追加しました。

レビュー① えがおの青汁が届きました。

えがおの青汁 外箱

注文してすぐ2日後に宅急便で到着。
もっと無機質な段ボールで届くのかと思いましたが、専用の外箱に入ってます。
こういうのって結構嬉しいですね。

届き方については「えがおの青汁」も「えがおの青汁 満菜」も同じなので、この項では追加レビューはありません。


えがおの青汁 中身

外箱を開けるとこんな感じ。

製品以外に、「お手紙」「パンフレット」「キャンペーンの案内」が同梱されていますね。


えがおの青汁 手紙

これが同梱されていたお手紙の写真。
購入のお礼と、「健康一番」という言葉に対する企業の想いについて書かれているほか、一羽の折鶴がついていますね。
ただ商品を送るだけではなく、こういったひと手間をかけてくれるのもさすがランキング1位といった感じです。


えがおの青汁 パンフレット

そして、これがパンフレット(開いたところ)の写真。
写真はレシピのページですが、これ以外にも原料の説明や愛飲者の声、Q&Aなどが記載されています。
パンフレットを読むと、良い商品なんだなーって思ってしまいますが、実際のところは飲んでみないと判りませんよね。


えがおの青汁 キャンペーン

これは管理人が買った時に行われてたプレゼントキャンペーンの案内。
宿泊券やデジカメ、商品券などが総勢10000名に当たるキャンペーンはなかなか他社ではやってません。
キャンペーンは随時行っているようなので、時期によってはキャンペーンの内容が違うと思いますが、売り上げがいいのか、結構大盤振る舞いですね。


えがおの青汁 プレゼント

ちなみに管理人はB賞のデジカメに応募。
同じキャンペーンに応募される方は、ぜひB賞以外でお願いします(笑)
当たったら、もっといい画像でレビューを書きますよ。


レビュー② えがおの青汁を飲んでみました

えがおの青汁 本品

では、実際にえがおの青汁を作って飲むところをレビューしますね。
えがおの青汁は写真のように個別包装されていますので、1回につき1包を100ml程度の水やジュースに溶かして飲むことになります。


えがおの青汁満菜 本品

こちらが満菜のパッケージ写真。
これまでのものよりより野菜を前面に押し出していて、緑も濃くなってますね(笑)


えがおの青汁 粉末

これがえがおの青汁の粉末の写真。
香りは草っぽいというか青臭い香りですが、抹茶の香りもしっかりしてます。
非常に細かくさらさらしているので、簡単に水に溶けますが、しっかり溶かさないと気が済まない方はシェイカーを用意しましょう。


えがおの青汁満菜 粉末

こちらが、満菜の粉末の写真。
袋のイメージとは違って、鮮やかな黄緑色ですが、香りについては全く区別がつきません。
ちなみに、粉末をよく見ると白い粉末が少し混ざってますが、メーカーさんに確認したところ、「それはカルシウム」とのこと。


えがおの青汁 水で溶かす

これがえがおの青汁を水で溶かした状態の写真。
ちょっとグラスが大きすぎですねー(笑)
実際に飲んでみると、うすい抹茶という感じの味がします。
他の方のレビューで「甘い」という感想もありましたが、甘さは感じませんね。


えがおの青汁満菜 水で溶かす

こちらが満菜を水に溶かした状態の写真。
私はシェイカーでシャカシャカすることに慣れてしまってますが、コップに入れてマドラーでかき混ぜてもちゃんと溶けるくらい、微細な粉末になってます。
これは、多くの野菜を入れても美味しくなるように、微粉砕加工というものをしているからだそうですよ。


えがおの青汁 アップルジュース

こっちはえがおの青汁をアップルジュースに溶かしてみた写真。
画像ではわかりにくいかもしれませんが、ちょっとだけ黄色がかってます。
味的には、もともとえがおの青汁は薄味なので、アップルジュースに負けてしまって、ほとんどアップルジュースの味しかしません。


えがおの青汁満菜 アップルジュース

こちらが満菜をアップルジュースに溶かしてみたところ。
実は、満菜の方が、これまでのえがおの青汁よりも若干味が濃いのですが、アップルジュースの味に勝てるほどではないので、結局アップルジュースの味しかしません。


えがおの青汁 豆乳

最後にえがおの青汁を豆乳にも溶かしてみた写真。
正直、私はプレーンの豆乳が飲めないのですが、これはハッキリ言ってイチオシの飲み方です。
豆乳のコクがえがおの青汁の薄い味をカバーして、抹茶ラテを飲んでるような美味しさになります。


えがおの青汁満菜 豆乳

こちらが満菜を豆乳に溶かしてみたところ。
えがおの青汁とレビューするほどの味の違いがないので、豆知識をひとつ。
青汁は水に溶かすと甘味が、お湯に溶かすと渋みが強くなるんですよ。


レビュー③ えがおの青汁の効果はどうなの?

えがおの青汁 成分表

それではえがおの青汁を飲んでみて、どのように体調に変化があったのかレビューします。
ちなみにこの画像はえがおの青汁の箱の裏に記載されている成分表。
各種ビタミン、ミネラル、食物繊維が入っていて、特に葉酸は1日の摂取目安量の96%となっています。


えがおの青汁満菜 成分表

こちらが満菜の成分表。
ビタミンDがわずかに減ったものの、その他の成分は全て含有量が増えていますね。
また、新たにビタミンCの含有量も表示されるようになったのは、好印象です。


えがおの青汁 原材料

そしてこの画像が同じく記載されている原材料名一覧。
青汁の主原料となる大麦若葉やケールを始めとして、長命草や生姜、桑の葉、乳酸菌といった健康食材、食物繊維や甘味料から作られていることがわかりますね。


えがおの青汁満菜 原材料

こちらが満菜の原材料名一覧。
原材料の数が一気に増えていることがわかりますね。
こうすることで、1袋で350g以上の野菜と同じ栄養素を摂れるようにしているんでしょうね。


それでは実際の効果のレビューですが、まず便通に関していうと、これまで1日1回だったものが、毎日2回から3回のお通じに増えたんです。
これは、えがおの青汁満菜でも変わりません。

もともと便秘がちと言うわけではないのですが、それでもえがおの青汁を飲む前と比べて、怖いくらいトイレの回数が増えたので、ちょっと戸惑うくらい(笑)。
便通で大事なのは、イキまなくてもスッと出ることと、朝食後に便意が来ること(結腸陽反射と言います)なのですが、えがおの青汁を飲むようになってから、この2点がほぼ満足できる結果になっていますので、便秘に悩まれている方が飲んでも、一定の効果が期待できるのではないでしょうか?

また、私は生活が不規則で寝不足がちなため、口内炎が頻繁に出来てしまうのですが、これもえがおの青汁を飲み始めてから出来にくくなるという変化が・・・。
体調が良くなって、免疫力が高くなったおかげかと思うのですが、思いがけない嬉しい効果ですね。

また、えがおの青汁満菜になっていいところが増えたのですが、それは他の青汁が「青汁+普段の食事」で野菜を350g以上摂るようにしましょうというコンセプトなのに対し、えがおの青汁満菜はコレ1杯で野菜350g以上の栄養素が取れるので、普段の食事で無理に野菜を意識しなくてもいいというところです。
野菜不足に不安を感じている方がいたら、ぜひおススメしたいですね。

えがおの青汁 手紙

ちなみにえがおの青汁が届いてから1週間ほどで右の画像のようなハガキが届きます。
このハガキには購入のお礼とぜひ飲み続けて健康維持に努めてくださいと書かれていますが、言われるまでもなく続けたいというのが偽らざる本心。

ただ、「青汁ランキング」管理人として、他の青汁もレビューしなければならないのが悩みどころですね。


レビュー④ えがおの青汁からお年玉キャンペーンのお知らせが来ました

えがおの青汁 お年玉

1月の下旬になって、えがおの青汁からお年玉キャンペーンの案内を郵便受けの中で発見。
キャンペーンの内容は、「えがおの青汁をふくむ、えがおの商品の中から、どれでもいいので定期購入を申し込むと初回購入額から1,000円割り引きます」というもの。
えがおの青汁だと、定期購入は2,709円なので、それが1,709円になるという事です。
えがおさんでは青汁以外に黒酢やブルーベリー、鮫珠などいろいろな商品が定期購入できるので、気になる商品がある方には嬉しいお年玉ですね。

えがおの青汁 満菜の詳細はコチラから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ