青汁スムージーの作り方

青汁スムージー

最近、健康に気を使っているOLさんを中心に、朝食はグリーンスムージを作って飲んでいるという方が増えているそうですね。
でも忙しい朝に野菜をカットしたりするのは大変なので、野菜は青汁で代用して、フルーツと併せて味を調えた、簡単で美味しくて栄養満点の青汁スムージーなんでいかがでしょうか。

材料(青汁スムージー一杯分)

青汁

青汁:1包

バナナ

バナナ:1本

マンゴー

マンゴー:1個

ココナッツミルク

ココナッツミルク:400cc

レシピのポイント

  • 色々なフルーツと併せて、季節ごとの味を楽しんでください。
  • ココナッツオイルの代わりに牛乳や水を使っても美味しくいただけます。

青汁スムージーの作り方

  1. バナナは、皮をむいて3〜4等分に切り、マンゴーは、縦半分に切って皮とタネを取り、一口大に切ります。
  2. 1とその他の材料をすべてミキサーに入れて撹拌したら出来上がりです。

グリーンスムージーについて

グリーンスムージーとは、グリーン(生の緑の葉野菜)とフルーツと水をミキサーなどで混ぜ合わせたドリンクのことを指します。
材料と作り方は驚くほどシンプルですが、毎日コップ1杯飲むだけでもよい変化が次々と起き始めると言われています。
グリーンは、青汁の原材料として使用されていることからもわかるように、栄養が非常に豊富な食品です。
人間を含むすべての生物が、食物連鎖の過程において、グリーンの持つ栄養素に頼って生きています。

しかし、現代人には、生のグリーンが圧倒的に不足しています。
エネルギー不足や体調不良、現代病の要因のひとつがここにあると言えますが、そのグリーンを最も効率的に、簡単に、そしておいしく取り入れられる方法が青汁やグリーンスムージーなのです。

年齢や食生活に関係なく、さまざまな人がグリーンスムージーを飲むことによる健康効果を実感しています。
日常的に取り入れることによって、体内のエネルギーレベルが上がり、体が活発に動くようになります。
青汁ももちろんいいのですが、ちょっと飲み口を変えてみたいときなどに、ぜひグリーンスムージーもお試しください。

青汁スムージーはお手軽で胃にも優しく、エネルギーもちゃんと摂れるので朝食として最適です。
しかし、そこに使う青汁をちゃんと選ばないと、グリーンの栄養を余すことなく摂ることが出来ません。
せっかくグリーンスムージーを作って飲むわけですから、栄養はしっかり摂っていただきたいので、栄養価の高い青汁ランキングを参考に、しっかり栄養が摂れる青汁を選んでみてはいかがでしょうか。

ランキングの詳細はコチラから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ