高血圧に悩まれている方向け青汁ランキング

高血圧は放置すると、血管が硬くなる動脈硬化になったり、のちに虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)や脳卒中などの発作を起こすおそれがあります。
高血圧自体は自覚症状がないので、放置しがちですが、危険な病気に繋がるのでで早めの改善や予防が必要です。
高血圧の予防・改善に効果があると言われている成分はカリウムやマグネシウムですので、これらの成分を含み、高血圧の改善が期待できる青汁をランキング形式でご紹介します。

  • マイケア ふるさと青汁

    ふるさと青汁

    対高血圧 
    美味しさ 
    安   さ
    おすすめ度
    ランキング1位の理由

    ふるさと青汁の主原料である明日葉や主要原料の大麦若葉にはカリウムやマグネシウムが多く含まれていて、成分表を見てもカリウムが45mg/包、マグネシウムが3.3mg/包と多く含まれているので、ランキング1位としました。
    高血圧で悩まれている方に一番おすすめの青汁です。

    公式サイトはコチラ管理人レビュー

  • えがおの青汁 満菜

    えがおの青汁満菜

    対高血圧 
    美味しさ 
    安   さ
    おすすめ度
    ランキング2位の理由

    えがおの青汁の主原料である大麦若葉には、カリウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富ですが、成分表を見る限り、マグネシウムが4.40mg/包でカリウムの含有量が確認できませんでしたので、ランキングは2位としました。

    公式サイトはコチラ管理人レビュー

高血圧について

高血圧とは、血圧が正常範囲を超えて高く維持されている状態です。
高血圧自体の自覚症状は何もないことが多いが、虚血性心疾患、脳卒中、腎不全などの発症リスクとなる点で、生活習慣病のひとつとして挙げられており、肥満、高脂血症、糖尿病との合併はメタボリックシンドロームと呼ばれる。
日本人には高血圧の人がとても多くて、約781万人もの人が治療を受けている国民病です。

高血圧は原因が明らかでないケースが多く、両親から受け継いだ遺伝的素因が、生まれてから成長し、高齢化するまでの食事、ストレスなどの様々な環境因子によって修飾されて高血圧が発生するとされています。

また、日本人の高血圧の発生には食塩過剰摂取の関与が強いとされているのは、日本人の食塩摂取量が1日平均12gと欧米人に比べて多く、日本人の食習慣に野菜の漬け物、梅干し、魚の塩漬けなど塩分の強いものが多いことが要因とされている。
2004年版に発行された日本の高血圧治療ガイドラインでは1日6g未満という厳しい減塩を推奨していることからも、塩分過多なのは間違いない。

生活習慣の改善による高血圧の改善方法としては、上記の減塩のほか、青汁などによるカリウム摂取、アルコール制限(アルコールの摂取量と高血圧のリスクが比例することがわかっている)、禁煙(喫煙は動脈硬化につながる)などがある。

コメントを残す

このページの先頭へ