シミの改善に効果のある青汁ランキング

歳を重ねるとともに、顔のシミやくすみが気になってきたという人は結構多いですね。
シミの予防・改善にはメラミン発生の原因となる紫外線を浴びないことも大切ですが、肌細胞の生成を促進し、肌のターンオーバーを活発に行わせることも大切です。
加齢とともに衰える肌のターンオーバーを促進させる成分の1つに葉酸がありますので、ここでは葉酸の含有量をもとにシミの改善に効果のある青汁をランキング形式でご紹介します。

  • えがおの青汁 満菜

    えがおの青汁満菜

    シミ改善 
    美味しさ 
    安   さ
    おすすめ度
    ランキング1位の理由

    えがおの青汁には葉酸が234μg/包ほど入っておりますが、これは成人の男女が1日に必要とする葉酸の量の約98%に相当しておりますので、ランキングの1位としました。
    シミを改善したいと考えている方に1番おすすめの青汁です。

    公式サイトはコチラ管理人レビュー

  • マイケア ふるさと青汁

    ふるさと青汁

    シミ改善 
    美味しさ 
    安   さ
    おすすめ度
    ランキング2位の理由

    ふるさと青汁にも葉酸は含有されておりますが、その量は1.56μg/包と非常に少ないため、ランキングでは2位となりました。

    公式サイトはコチラ管理人レビュー

葉酸について

緑の葉を持っている野菜には葉緑素とともに、葉酸が含まれています。
葉酸はビタミンの一種で、ビタミンB群のビタミンB12と同じように赤血球を作ります。

葉酸は血液の細胞分裂に関与し、造血を助けているほか、皮膚のシミ予防にも効果があり、防菌作用や増進作用などにも効果があると言われています。
実際、シミの多い女性が1日あたり3~5mgの葉酸を摂ったところ、シミの改善に効果があったという報告もあるようですね。

葉酸の1日の必要量は0.2mgほどと微量なので、昔は葉酸不足など考えられませんでしたが、現在は野菜の摂取不足に加え、野菜に含まれる栄養素そのものが減っているため、葉酸が不足がちになる人も増えているようです。
また、葉酸は熱に弱いほか、体内に必要以上は蓄積されないという事も知っておく必要があるでしょう。
葉酸を多く含む青汁を飲んで、積極的にシミの予防をしていきましょう。

また、その他のシミの予防として、シミを作る主要因が紫外線となりますので、日焼け止めを使用し、マスク・帽子や日傘なども場合によっては使うようにしましょう。
また、肌の保湿を行う事で、お肌の新陳代謝の正常化、メラニンの過剰生成を抑えることが出来ますから、男性でもしっかり保湿をすることを心がけるようにしましょう。
肌のターンオーバーは、夜10時~2時が活発だと言われていますので、この時間にはなるべく寝ているようにすると、肌のダメージが修復され、シミが出来にくくなります。

コメントを残す

このページの先頭へ