ダイエット向け青汁ランキング

青汁の主原料の1つである明日葉は食物繊維を多く含んでいるため、便秘防止効果があると言われており、ダイエットの大敵である便秘を予防することができます。
また、明日葉の特徴的な成分であるカルコン類(キサントアンゲロール)には、末梢血管を拡張させる作用と血液の循環を良くする作用もあり、血行が良くなりますので、デトックス効果があると言われ、セルライトを無くす効果があるという報告がされています。
そこで、ここでは明日葉を主成分として多く含む青汁をダイエット向けの青汁として、ランキング形式でご紹介します。

  • マイケア ふるさと青汁

    ふるさと青汁

    明 日 葉
    美味しさ 
    安   さ
    おすすめ度
    ランキング1位の理由

    明日葉をメインの原料として使っている青汁で、デキストリンやオリゴ糖など腸の調子を整える成分もしっかり入っています。
    明日葉の効果を実感したいなら、ふるさと青汁が一番おススメです。

    公式サイトはコチラ管理人レビュー

  • ユーグレナ・ファームの緑汁

    ユーグレナ・ファームの緑汁

    明 日 葉
    美味しさ 
    安   さ
    おすすめ度
    ランキング2位の理由

    原料としてはユーグレナの次に明日葉を多く使っていて、明日葉の効果だけでなく、ユーグレナのパラミロンという食物繊維のような成分の効果も併せて実感できるのではないでしょうか。
    栄養価もかなり高めなので、ダイエット中で栄養不足にお悩みの方にもおすすめです。

    公式サイトはコチラ管理人レビュー

  • MHM 生青汁

    生青汁

    明 日 葉
    美味しさ 
    安   さ
    おすすめ度
    ランキング3位の理由

    明日葉の使用量はそれほど多いとは言えませんが、それを補う酵素が生のままで入っています。
    明日葉と一緒にダイエット効果が高いと噂の酵素のパワーも実感したい人におススメの青汁です。

    公式サイトはコチラ管理人レビュー

青汁ダイエットについて

ダイエットと言えば、食事制限や有酸素運動によって体重を減らすということを思い浮かべると思います。
しかし青汁を使ったダイエットでは食事制限は行わないというのが原則です。
青汁ダイエットの場合は、逆にいつもの食事に青汁をプラスして行うことになります。

青汁ダイエットの原理は青汁に含まれれる豊富なビタミン、ミネラル、さらに食物繊維などによって体の代謝が改善し、自然と太りにくく痩せやすい体質に変えていくというものです。
したがって食事の量を変える必要はなく、朝食を抜いているような方でしたら逆に朝食代わりに青汁を飲むようにしてもらうことで、しっかり食事を摂るということが推奨されます。

当然、食事制限をしないので体重の減少は緩やかなものになります。
むしろ健康的なダイエットとは緩やかな体重減少であるべきなので、青汁によるダイエットは健康的なダイエットの典型的な例と言っていいでしょう。

もちろん、食事制限が無いからと言って食べ過ぎは良くないですからね。

コメントを残す

このページの先頭へ