1月9日現在の青汁各社からのお知らせ

えがおの青汁からのお知らせが1件あります

えがおの青汁満菜は季節で味が変わります。
「えがおの青汁満菜」の主原料である大麦若葉は可能な限り自然に近い状態で栽培されているため、収穫の時期や天候、気温などの気候条件により、“色”と“味”に変化が生じることがあるそうです。
また、青汁を製造する際も、大麦若葉を新鮮な状態のまま使用し、“色”と“味”の調整を一切行わずに仕上げているため、特に季節の変わり目には“色”と“味”の変化を感じやすくなるとのこと。

でも、品質や栄養成分に変わりはございませんので、安心して飲んでくださいね。
なお、味が薄いと感じられる場合は、水の量を通常100mlのところを70~80mlにしたり、牛乳に溶かすなどして味の調整をしてください。
ご不明な点がございましたら、以下の番号で問い合わせを受け付けてくれますので、気軽に電話してみてください。
 
えがおの青汁 お客様窓口 0120-241-241

サンスター健康道場からのお知らせが1件あります

サンスター健康道場でキャンペーンを開催中
サンスター健康道場では、2016年1月28日(木)までにおいしい青汁を購入された方に、購入価格から10%OFF+送料無料にするキャンペーンを行っております。
「おいしく野菜不足解消キャンペーン」と題された本キャンペーン、対象商品は「おいしい青汁」と「緑黄野菜」の2つだけですので、お得に青汁を購入されたい方はおいしい青汁を選んでくださいね。

お茶村からお知らせが1件あります。

お茶村ほっと一服ブログ更新情報
お茶村から発売されている神仙桑抹茶ゴールドはその名の通りお茶のような味わいが特徴ですが、お茶に関することわざのなかに、「うどんで茶を食う」というものがあるそうです。
このことわざは、贅沢な暮らしに慣れきってしまった人が、「うどんでお茶を食べる」ような他人が絶対にやらない奇抜なことにあえて挑戦し、喜ぶさまを表しているそうです。
実際にうどんでお茶を食べた人がいたからこそ、このことわざが伝えられているのですが、人は生活に飽きてくるとおもしろい組み合わせを考えるものなんですね。
そういえば、茶そばというものは良く見かけますが、茶うどんというのはなかなか見かけませんので、うどんでお茶を食べるというのは、やはりかなり奇抜なことなんでしょうね。

青汁を使った奇抜なレシピに挑戦してみたいという方がいらっしゃいましたら、当サイトの青汁レシピを参考にチャレンジしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ