青汁マイスター(R)資格 認定試験を受けてみませんか?

当サイトの管理人も取得した青汁マイスター(R)資格ですが、今年1回目の認定試験の開催日が決まったようです。
(管理人の取得結果はコチラからご確認ください。)
一般社団法人 青汁マイスター協会の発表によると、2016年7月23日(土)東京・千代田区にて第9回『青汁マイスター(R)資格』認定試験・講座の募集を開始いたそうです。
受講申し込みは、青汁マイスター協会のホームページより受付けていますが、定員になり次第、締切りとなってしまいますので、受験を考えている方は早めの申し込みをした方がいいでしょう。

青汁マイスター(R)資格認定は、2012年よりスタートし、これまでに500名を超える青汁マイスター(R)が誕生していますが、回を重ねるごとに受講希望者からの応募や問い合わせが増えるなど、注目を集めているそうです。
管理人が受験した時も、ほぼほぼ会場は埋まってました。
自分のために青汁への理解を深めてもイイですし、健康食品業界・美容業界の方は、お仕事を通じてお客様に青汁を用いた食生活の改善などのアドバイスを出来るようになるでしょう。

実際の講座では長年青汁の研究開発に携わった講師を招き、当日配布しますテキストをもとに現代の食生活の問題からくる野菜の重要性、青汁の歴史、種類、効能、青汁を使った簡単レシピなど、健康に役立つ知識が提供されるので、しっかり勉強しましょう。
とはいっても、楽しく学べる講座となっていて、特に数種類の青汁原料をテイスティングする時間は講座であることを忘れて楽しんでしまいますよ。
大麦若葉やケールといった一般的な青汁だけなく、珍しい原料を使用した青汁など複数をテイスティングして、素材の特徴や違いを体感することが出来ます。
※青汁を多く飲んでいる管理人でも飲み切ることが出来なかった激マズ青汁もありますよ(笑)
講座終了後、同日内に認定試験を受けて合格者には後日、青汁マイスター(R)の資格証などが送られてきます。

少子高齢化が進む昨今、健康への関心が高まっていますが、日本人の野菜摂取量は減少傾向(厚生労働省 調べ)にあります。
厚生労働省が推進する健康増進活動「健康日本21」では、日本人1日あたりの野菜摂取量を350gに目標設定していますが、忙しい現代人の生活で十分に野菜を摂取するのは大変難しいのが現実です。
青汁マイスター(R)資格を取得して、野菜の力をぎゅっと集めた青汁を普及啓蒙することで、現代社会の野菜不足で悩む方々のサポートを一緒に行っていきませんか?。

■実施日時:2016年7月23日(土)13:00~15:30(12:30~受付開始)
 講義(テイスティング含む):90分
 試験:40分
■試験会場:東京会場(東京都千代田区内幸町1-1-7NBF日比谷ビル)
■受験者:どなたでも受験いただけます
■受講料:5,000円(税込)※当日会場受付にて現金でお支払ください
■その他:筆記用具をご持参ください
■申し込み:青汁マイスター協会ホームページよりお申し込みください

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ