世界の青汁:アメリカの青汁と言えばコレ!!

アメリカでは青汁のことをグリーンカクテルと言うそうですが、なんかカッコいいですよね。
アメリカの人々はセレブのみならず健康意識の高い人が多いので、グリーンカクテルを飲んでいる人もかなりいらっしゃいますが、その中でも特に人気のグリーンカクテルが「プログリーンズ」です。

アメリカではまず医師が自らの健康のために飲み、そして自分の患者さんに栄養補給のために勧めたことで全米に広まったプログリーンズだけに、アメリカのほとんどの医療現場にストックされていると言われ、品質の高さにも定評があるため、アメリカ版の青汁ランキングがあればまず第1位と言われています。
ミス・ユニバースの公式栄養コンサルタント、エリカ・アンギャルさんが著書などでおススメしていたことも認知度が上がった要因でしょう。
これ1本で、カラダに必要な30種以上の栄養素を補うことができるため、不規則な生活で栄養不足になりがちで、肥満に悩んでいる人が多いアメリカの人々にとってはまさにうってつけの食品だったんでしょうね。

プログリーンズを毎日飲みつづけることで、カラダの隅々に栄養が行きわたり、美肌やお通じリズムが改善するほか、免疫力がアップして病気にかかりにくい体質なることなどが期待されていますが、その原料はアメリカらしく、主成分となる大麦、無農薬のオーガニック野菜、ハーブ、海藻類などの厳選された素材が使われています。
それらの原材料をフリーズドライ製法で限りなく生に近い状態のまま粉末にし、水分を加えた瞬間に閉じ込められていた成分が再び活性化してもっとも栄養価が高い状態で体に吸収されるようになっています。

飲み方は、1日1回、起床後に、朝食と一緒か朝食代わりに水やジュース、牛乳などお好みの飲み物240mlによく溶かして飲むそうです。
ちなみにこのプログリーンズ、成分表を見る限りあまり美味しそうには思えませんが、アメリカの方はそんなの気にせずに飲んでいるんでしょうかね?
どちらかというと、甘いものは思いっきり甘くっていう大味な感じがするので、もろに野菜っていう感じの味の方がアメリカ人向き何でしょうかね。

このプログリーンズを実際に飲んだ方々の感想を見てみると、便通が良くなったという方や、そこから派生してお肌の代謝がよくなりニキビ肌が改善したという方が多いようですね。
当サイトのランキングで紹介している青汁がどうしても口に合わないという方は、一度お試し委託のもいいんじゃないかと思います。
でも、日本の人には日本で採れたお野菜で作った青汁を飲んで欲しいなーって思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ